ネコ・パブリッシングの本

その他のジャンルはこちら

レイルマガジンvol.402 2017年3月号
税込価格: 1,240円
特集: 国鉄分割民営化・JR発足30周年 2017年最初の号となる通巻402号では、1987(昭和62)年の国鉄分割民営化およびJRグループの発足から今年で30年を迎えるのを記念して、この30年間のあゆみをまとめる特集記事をお届けします。日本国有鉄道は昭和62年3月末をもってその役目を終えることとなりましたが、鉄道趣味の視点から当時の国鉄?JRを取り巻く状況をとりわけ車輌面や輸送面などから論じ、国鉄ならではの出来事やJRならではのイベントなど、各々の特色を整理します。そして昭和62年3月31日に〈旅立ちJR号〉が東京および上野から、旅客6社分の計6列車がそれぞれ出発していきましたが、翌4月1日のJRグループ発足からこの30年の間に生じた主要な動きをまとめます。JR発足翌年の青函トンネル・瀬戸大橋の開業や“オリエント急行”の来日にはじまり、新幹線網の拡充とそれに伴う在来線網の縮小、定期客車列車の廃止や貨物輸送の変貌など、さまざまなトピックを懐かしの写真とともに振り返ります。また巻頭では、「『あの日』から30年 ?国鉄が消えた日、JRが登場した日?」と題して、編集部の当時の取材写真を中心にグラフ記事を構成しています。115年の長きにわたって日本の鉄道網を支えてきた国鉄と、それを継承したJRグループの誕生。「あの日」からの歴史を振り返ってみませんか。・一般記事今月はグラフ「RM Gallery」として「惜別、烏山線キハ40 ?四季を振り返る?」と「江の川に寄り添って ?三江線、最後の季節へと?」の2タイトルを収録しています。長年沿線に通い続けてきたベテラン・ファンによる作品をお楽しみください。また、北海道で撮影困難な時間帯の写真に挑戦し続けて、独自の作品を創り続けている番匠克久さんによる「Photo Exhibition Preview 汽憶」も掲載しています。そして第二特集記事として、「JR東日本209系 ?901系誕生から現在まで?」を掲載しています。209系は「寿命半分・価格半分・重量半分・ノーメンテナンス」をコンセプトに製作され、E231系やE233系などの大きな影響を与えたJR東日本独自の通勤型電車ですが、今となっては500番代が中央・総武緩行線、京葉線、
RMモデルズ259号 2016年3月号
税込価格: 1,080円
特集:キハ!JR世代のモデルを愉しむ 国鉄時代は規格化された「全国区」の形式ばかりだった非電化路線の一般用気道車も、JR化後は各社がオリジナルの新形式を投入し、まさに百花繚乱の様相です。幹線を走る電車・機関車に比べ、地域輸送が主体の地味な存在ではありますが、それぞれが個性に満ち、短編成でまとまる彼らはモデルの題材としても魅力的です。本特集は「JR世代の気動車」がテーマ。まずは改めて、国鉄末期から現在に至るまでに登場した、一般用の気動車のラインナップを振り返ってみましょう。JR世代、一般用気動車の系譜“しまんと”三変化カラフル キハ120!エリア最南端!首都圏を走る八高線キハ110系200番代New Model PREMIUM 特集内特別版 狭窓の小型気動車キハ31ほかその他のコンテンツ・ジオコレPLUS・プラとペーパー、それぞれの技法で「共作」した 黎明期の山陽アルミカー・話題の低価格レーザー加工機を使いこなそう! FABOOL Laser Mini 基本操作ガイドほか
鉄道車輌ガイドvol.24 20系客車
税込価格: 2,700円
【巻頭グラフ】 20系客車の時代【プロトタイプ篇】・20系客車の概要・モデラーの目でみた20系各形式の概要20系の床下機器配置20系の台車20系の各部・資料篇20系の編成20系車歴表改番を伴わない改造/年度車輌数表/保存車・廃車体一覧【モデル篇】モデルで楽しむ20系16番トラムウエイ製品の速攻改造16番KATO製20系で遊ぶ20系客車モデルカタログ
RMライブラリー210 大阪市営無軌条電車のあゆみ
税込価格: 1,350円
「無軌条電車」とは文字通り線路のない「電車」です。その姿から一般にはトロリーバスと呼ばれますが、日本では法規上は「鉄道」の一種に分類されます。大阪市の無軌条電車は戦後の1953(昭和28)年に誕生し、最終的には路線長37.9km、車輌数134輌と、国内では最大規模の無軌条電車でした。当初は市電に代わる新世代の交通機関として期待された無軌条電車でしたが、急速な自動車の普及とともに交通渋滞が深刻化すると、路面電車と同じく運行に支障をきたすようになり、またディーゼルエンジンのバスの大型化も進んだことからその存在意義が薄れていきました。その廃止は大阪が万博開催で賑わう1970(昭和45)年のことでした。本書は大阪市営無軌条電車の誕生から廃止までの足跡をまとめるものです。
THE SUPER CAR ADVANCE(スーパーカーアドバンス)
税込価格: 1,944円
第1章】スペチアーレの系譜FERRARI 288GTOFERRARI 288GTO EVOLUZIONEFERRARI F40FERRARI F40LMFERRARI F50FERRARI ENZO【第2章】新時代ランボルギーニLAMBORGHINI DIABLO SVLAMBORGHINI DIABLO SVRLAMBORGHINI DIABLO GTRLAMBORGHINI DIABLO JGT-1LAMBORGHINI MURCIELAGOLAMBORGHINI MURCIELAGO LP640 ROADSTERLAMBORGHINI MURCIELAGO LP650-4 ROADSTER【第三章】もうひとつのスーパーカーPAGANI ZONDA FPAGANI HUAYRABUGATTI EB110 GTBUGATTI VEYRON 16.4 GRAND SPORTJAGUAR XJR-15JAGUAR XJ220SPYKER C8 LAVIOLETTEPORSCHE 911 TURBOPORSCHE 959PORSCHE CARRERA GTほか
ねこ101号 2017年2月号
税込価格: 1,080円
◎Special Interview宇野亞喜良さんが描く“ねこの世界”◎ねこが主役のインテリア犬と比べて室内飼いが多いねこ。「ねこ」と「家の中」は切っても切れない縁で結ばれています。だからこそ、飼い主も家にいる時間を大切にしている人が多いようです。そこで今回は、インテリア好きな愛猫家の住まいに注目。ねこも人もうっとりするような、住み心地のよい暮らしの工夫が満載です。01.marikaさん 02.Makiさん 03.yuchiさん 04.mohayaeteさん 05.Reikoさん●おしゃれなねこアイテムを探せ!◎温泉の街・熱海のねこ横磯港のねこ/平和通り商店街のねこ(紅葉堂/萬八ひもの店/八百吉商店)/猫のいるお山の手作り尽くしun のねこ/なないろ銀河のほとりのねこ・SAVE the CAT! at ATAMI NPO団体くすのき(熱海TNRの会)★その他のコンテンツ●MAKE THE CAT/ナタリー・レテさん●ねこ男子 puer 岡実季さんの二男・蒼透くん●SAVE the CAT いま動物愛護法を見直す●ネコマニア roomsプロデューサー・佐藤美加さん●Produce by ねこ にゃんこWEEK開催!●かわいいモノでねこ助け。SAVE the CATについて★好評連載コンテンツ◎小鉄のかくありき。◎竹脇麻衣さんのNecolumn◎ささきみえこさんのねこ刺繍◎ぐれみ家の足跡をたどるドキュメンタリー 名前は、まだない◎穴澤賢さんの犬飼いから見たねこの不思議◎ロンドンに恋してしまったねこのはなし◎CAT SICK ほか
Blue.63号 (ブルー) 2017年2月号
税込価格: 1,250円
"ヒーローたちのサーフボードの選び方 やっぱりサーファーである限り、いつだって見たい、知りたい! のはサーフボードのこと。あらゆる波に対応するオールラウンダーたちのボード選びのポイント、気になりますよね。そんなシンプルな気持ちに立ち返り、Blue.が2017年最初にお届けするテーマは「マイボード見せます!」。ロブ・マチャドやデヴォン・ハワード、アレックス・ノストなど、各国のフリーサーファーたちに突撃取材し、マイボードを拝見しながらボード選びのポイントやこだわりについて語ってもらいました。もちろんサーファー同様、サーフボードもオルタナティブからミッドレングス、ロングボードまでバラエティ豊か! ぜひあなたの次なるサーフボード選びに役立ててください。そんな巻頭特集をより楽しいものにしてくれるのが、注目の新作フィルム『FREE JAZZ VEIN』のグラビア&インタビュー。マイボード紹介でも登場するアレックスやデヴォン、カシアをはじめ、超豪華キャストが多彩なサーフボードで圧巻のマニューバーを描きます。さらにジョージ・グリーノーが開発した秘伝の“エッジボード”を巡るストーリーや、市東重明が訪ねるサンフランシスコ・カルチャー、チューブ狂・脇祐史が魅せるデザートポイントでのチャージ、ヨーロッパ各国を周遊する走行距離1万2337kmの壮大なロードトリップなど、サーファーのロマンが詰まったコンテンツがずらり。グッズやインテリア好きなら、インドアでもアウトドアでも愛せるグッズを集めた特集「IN&OUT」もお楽しみに!特別付録は学べて、飾れる80×58cmの両A面・特大ポスター! イギリスのアーティスト、アンドリュー・グローブスが描いたドリーミングなワールド・サーフ・マップ。もう一方は歴史的な名作から超個性派までをピックアップした世界のFINセレクション! さて、あなたならどっちを貼る?【特別付録】WORLD SURF MAP / FIN SELECTION80×58cm 両A面特大ポスター
デイトナ308号 2017年2月号
税込価格: 750円
特集:今こそ手に入れたい“日本製” “ジャパンメイド”という言葉が流行っている。海外から日本へやってくる観光客には、特にウケがいいそうで……。精度が高く、堅牢で、リーズナブル。海外のプロダクトとは明らかに一線を画す高いクオリティは、海の向こうの人々にとって、とても魅力的に映るのである。逆に我々はというと、海外のプロダクトにばっかり目が行きがち。自分の近くには、こんなにも良いモノが溢れているのに。今月の巻頭特集では、アメリカが大好きなデイトナ的目線で、日本製を再考してみることに。灰皿からジェット機まで、めくるめくジャパンメイドの世界をとくとご覧あれ!!また世田谷ベースではフラットツインが大盛り上がり!BMW団隊長である所さんがさらなるカスタムに着手!!詳しくは本誌をご覧ください。その他のコンテンツ・EVERY DAY HOT ROD/1966 VW TYPE 1・ホットロッドカスタムショーに見る「日本車カスタム」の可能性・雪山の働くクルマ“ピステン”って何だ?ほか
ティーポ332号 2017年2月号
税込価格: 690円
特集:オープンカーはいつでも全開! きりりと引き締まった冬の空気を切り裂き疾走する。頬をなでる冷風もまた一興。クルマと大空と自分が一体化したかのような開放感とスピード感に、浮き世の悩みなんてたちまち色を失う。そう、オープンカーはいつだって最高なのだ!SEVEN SPRINT  1泊2日のショートトリップアバルト124スパイダーMTか?ATか?疲れた心が癒される、1980年代の軽量カブリオレ逆転の発想で生まれた美しいロードスターイヴォーク・コンバーチブルで行く郊外ドライブ!ほかその他のコンテンツ・日本限定!特別仕立てのフェラーリ登場・EVENT REPORT・ELISE SUPER TEC 2016 Rd.5@TSUKUBA CIRCUIT・カルエナイタリアでレア物をゲットせよ!ほか
フェラーリvsランボルギーニ!
税込価格: 680円
宿命のライバル!スーパーカー界の2台巨頭が誌面対決!! 主なコンテンツ・フェラーリVSランボルギーニ! 国民的人気投票!!結果発表!・清水草一VSエノテン緊急対談!【対決の章】価格差は10倍!? F355 VS カウンタック頂上決戦!どっちも神ってる!? F40 VS ミウラ、真の頂上決戦!458 VS アヴェンタドール、21世紀スーパーカー決戦!フェラーリ VS ランボルギーニ10番勝負!ほか【新車の章】2駆ウラカンこそ、希望の星!488は、猛烈に速かった!【購入の章】ちょっと頑張れば買える!?ビンボー人の星はこれだ!サラリーマン・スーパーカーブーマーが駆け込む庶民派中古フェラーリ・ショップ【所有の章】カウンタックと512TR。実際買ったらどうだった!?清水草一に読者から挑戦状!?まさかの初試乗!ほか
全開2ストローク・バイク!
税込価格: 680円
巻頭特集 2スト名車ギャラリー 2ストロークマシンは非常に刺激的でいつの時代も4ストロークにはない走りを可能にしてきた。ここではそんな2ストロークの名車たちを全開で試乗。その真の姿をお伝えすることにしよう。白煙の匂いと甲高い排気音が感じられるはずである。KAWASAKI 750SSYAMAHA RD400SPYAMAHA RZ250YAMAHA RZ250RYAMAHA RZ125YAMAHA TZR250HONDA NSR250R(MC16)HONDA NSR250R(MC18)HONDA NSR250R(MC21)HONDA NSR250R(MC28)その他のコンテンツ・良いNSRと悪いNSRを作る水没していたNSRは果たして復活するのか?・注目の2ストロークカスタムパーツ・今ならギリギリ間に合う。2スト新車VESPA PE150KTM 65SX,85SX,125WXC,250EXCKAWASAKI Ninja150・走りを極めたカスタムマシンYAMAHA RZ421,RZ250RHONDA NSR250RKAWASAKI 750SSほか
鉄おも!110号 2017年2月号
税込価格: 800円
特集:大予言! 2017年の鉄道はこうなる? 2016年も色々な出来事があった鉄道ですが、来年も新型のデビューや注目車両のリニューアル、あの名車が引退間近!?などなど、見逃せない話題が盛りだくさんのようですよ。お正月にじっくり楽しんで、来年の予定を立ててみてくださいね。そのほかのコンテンツ・きかんしゃトーマス号クリスマス特別運転・E4系を探検しよう! ・パンタグラフ大研究・ながでんに行こう!・京王線のお医者さんDAX!・まんがでんしゃ探検隊  ほか 【特別付録】特製でんしゃカルタ
スクーデリア116号
税込価格: 2,800円
特集:“美味しいフェラーリ” 人はフェラーリに対して、さまざまな感情を抱いているだろう。冬、寒さが増し、室内に籠りがちになり、“食”への興味が増す季節。今号は“美味しい”をキーワードに、さまざまな角度でフェラーリを味わうこととした。日本で10人だけ味わえる“美味しい”限定車跳ね馬で行く、“美味しい”を求める小旅行脳科学者中野信子に訊く、跳ね馬を“美味しい”と感じるメカニズムパリ・サロンに現れた“美味しい”ニューモデルたちその他のコンテンツ・CORNES×Ferrari 40th Anniversary 40周年を祝うリミテッドエディションが完成・Carrozzeria Scaglietti Now 伝統と最新技術と。カロッツェリア・スカリエッティの今・Suzuka Sound of Engine 鈴鹿を訪れ、走ることの意味ほか
SLIDER vol.29 (スライダー)
税込価格: 1,270円
[Special Feature 01]LOW KEY知られざるスケートシーンの強豪。この世に存在するものすべてに光と影が存在する。それはスケートコミュニティも然り。つねに輝かしいスポットライトを浴びるものもあれば 光を当ててその存在を際立たせるべきものもある。本号の特集はLOW-KEYと題し情報過多なこの時代だからこそ注目すべきスケーターそしてDIYメンタリティをもって新たに発足したブランドやスケートショップを紹介していく。 [Special Feature 02]HUF  CITY JAPAN TOUR 今年の11月初めから中旬にかけて、2014年の夏以来2年振りとなるHUFのジャパンツアーが敢行された。その名も“CITY JAPAN TOUR”。オースティン・ジレット、ブラッド・クローマー、ジョシュ・マシューズジェイク・アンダーソン、ディック・リゾ、マット・ゴットウィグ。 プロ3名にアマ3名、計6名の先鋭スケーターたちが名古屋、大阪、東京と日本の主要都市を巡りスポットをヒットしていく。その主な目的は、高感度なヘッズからリスペクトを集める オーストラリアのメディア、MONSTER CHILDRENとのコラボ記事と動画制作。そのため、残念ながらツアー中に量産した驚愕のトリックの数々をここでお見せすることはできないが、少しでもHUFの面々のヴァイブスそして彼らの魅力が伝われば幸いである。まさにHUFのスローガンをここで借りて言うならば...... 「FUCK IT!」 [Special Feature 03]DOUBLE IMPACT 同じベルギー出身で互いにELEMENTに所属するフィル・ズァイスンとヤルネ・バーブラゲン。そんなふたりによるによるユニークなダブルスパートその名も“DOUBLE IMPACT”がオンライン公開された。いつも一緒にセッションを繰り広げ
カーマガジン464号 2017年2月号
税込価格: 1,350円
特集:真実のクルマ選び クルマ選びは楽しい。そのクルマが、世界にたったひとりしかない自分にとって、「一緒に過ごしてみたい」と思わせる理由があれば、もう十分だ。というわけで、カーマガジン・スタッフが選んだ「欲しいクルマ・リスト」がクルマ好きにとっての“真実”であることを願いつつの大特集!!CITOROEN 2CV/DAIMLER DOUBLE SIXPORSCHE BOXSTER/MGF/MASERATI QUATTROPORTELOTUS ELAN/VOLVO 780/ISUZU 117 COUPEVOLKSWAGEN TYPE1 1303S/VOLKSWAGEN SCIROCCOVOLKSWAGEN GOLF/ALFAROMEO SPIDERFIAT 500/FIAT 126/CATERHAM SEVEN etc.その他のコンテンツ・ジョルジェット&ファブリツィオの新拠点に初潜入 ジウジアーロ、再始動!・ポール・ブラック、栄光なき天才・ミラノで一番旧い自動車愛好会による年に一度の“ミラノ”ツーリング・新旧2台のケータハム“セブン・スプリント”ほか【特別付録】2017 SEVEN CALENDAR
IN THE LIFE 6(イン ザ ライフ)
税込価格: 917円
趣味とアソビの大辞典第6弾! 今号は『オモロイものを世界から』がテーマ。世界中で見つけて取材してきた面白いモノ、様々な趣味の世界から選りすぐった楽しいコトが満載の436ページです!IN THE LIFEはサーフィン、カメラ、自転車、鉄道、クルマ、住宅、アウトドアetc……、20を超える趣味の雑誌の総力を結集し、オモロイ記事だけを掲載した大ボリュームの雑誌。これまで知らなかった趣味の世界に出会い、人生を遊び倒すためのヒントが詰まった一冊。これをを読んで新たな遊びに挑戦してみましょう。主なコンテンツ【HOBBY】芸人 IN THE LIFE【CAR】テスラモーターズのすべて【AQUARIUM】メダカと一緒に暮らしませんか?【MODEL CAR】プラモで作る魅惑のオールドラリーカー【GARAGE】世界の車庫から【OUTDOOR】究極のキャンプ、ブッシュクラフト。【TRAIN】憧れの豪華列車ほか
VINTAGE LIFE vol.19 (ヴィンテージライフ)
税込価格: 1,590円
特集:世界の一級品で遊ぶ 740台ものヒストリックカーがパリの街をツーリングする「La Traversee de Paris」、コペンハーゲンで行われたヴィンテージ・モーターサイクルイベント「Magic Carpet」、ご存知イギリスの自転車ライドイベント「Tweed Run」等々……。今号も世界中のヴィンテージ好きが集まるイベントで取材し、その熱気をレポートしています。また一方では、国内の時計店による名作機械式時計の紹介や、クルマ、自転車、カメラの名店探訪も掲載。ページをめくるごとに新たな発見がある、ヴィンテージファン必見の内容となっています。【その他コンテンツ】●カセットテープとラジカセが話題のお店「Waltz」●デンマーク発公道ヒストリック・カーレース「COPENHAGEN HISTORIC GRAND PRIX」●ミラノの街の、クラシックフィアット工場「COSIMO」●女性のみが参加できるヒストリックレース「Rallye des PRINCESSES」●昭和レトロなクラシックカメラ店「イエネコカメラ 」●映画館を改装したカフェ「CINEMA TEATRO TRIESTE」ほか※巻末に大判2017年カレンダーポスターが付きます。
モデルカーズ249号
税込価格: 1,500円
特集:元祖・羊の皮を被った狼 4ドアのスカイラインが好きなんだ! スカイラインの人気の高さについては、改めて云々するまでもないことであろうが、そこでひとつ特徴的と思えるのは、4ドア・セダン(あるいはハードトップ)がその人気ぶりの柱となっていることだ。例えば、“ケンメリ”の愛称で知られるC110系スカイラインがある。このケンメリを指す言葉として、近年“ヨンメリ”という語句が用いられるようになってきた。以前であれば“ケンメリ4ドア”、あるいは“ケンメリ4枚”と呼ばれていたところだが、「4枚(ヨンマイ)のケンメリ」、略してヨンメリ、という訳だ。では、同じくC110系のスカイラインのバンを“バンメリ”、あるいはワゴンを“ゴンメリ”と呼ぶのかと言えば……皆さんもそんな単語は聞いたことがないはずだ。これも、4ドア車がファンの心の真ん中に生き続けている証のひとつである、と言えるだろう。今回は、そんなスカイラインの4ドアを特集してみた。その他のコンテンツ・2016-2017 最新ミニカーレビュー・注目のプラモデル「今月の一台」 エブロ製 マクラーレン ホンダMP4-31・DESK TOP MOTOR SHOW 2016 オートモデラーの集いin名古屋ほか【特別付録】2017京商オリジナルカレンダー
JAM国際鉄道模型コンベンション2016公式記録集
税込価格: 1,800円
コンテンツ・テーマ 蒸気時代・広田尚敬 蒸気機関車を語る・17の頂点へ!復活したJAM伝統のクリニック・モデラー出展・蒸機に魅せられて 屋鋪 要(聞き手:伊藤 桃)・鉄道模型競技会スピードコンテスト/牽引力コンテスト/低速コンテスト/登坂力コンテスト/スピード計測方法について・企業出展・イベントダイジェスト・「昭和の鉄道」映像とトーク 大石和太郎(聞き手:赤城隼人)・乗務員が語る蒸機時代2川端新二・宇田賢吉・大山正・フォーラムディスカッション キューロクを語ろう??木宏之・新澤仁志・町 茂樹・関 良太郎・宮代博之(司会:水沼信之・山下修司)ほか【付録DVD】トークショー「広田尚敬 蒸気機関車を語る」9600形蒸気機関車 形態分類表
ロッソ235号 2017年2月号
税込価格: 990円
特集:パガーニ聖地巡礼 自らの手でスポーツカーを作るため、28歳のときにアルゼンチンからモデナへと渡ってきたオラチオ・パガーニ氏。その夢は現実のものとなった。1999年、ソンダC12で鮮烈なデビューを飾ったパガーニ。それから17年の歳月が経ち、パガーニは名実ともにイタリアが世界に誇るスーパーカーメーカーへと成長した。その躍進を裏付けるように、新たなヘッドクォーターが完成。ファクトリーだけでなくミュージアム機能も備えた新たな社屋を、ROSSOが詳解にレポートしよう。その他のコンテンツ・ランボルギーニ・ミウラ50周年記念イヤー総括特集 永遠のミウラ第2章・本当に速いのはどれだ 新世代スーパーカー勝負 McLaren540C×HONDA NSX×NISSAN GT-R・ラグジュアリーで速いスーパーカー(カーの相棒)セダンBMW ALPINA B7 BI-TURBOBENTLEY FLYING SPUR V8SCADILLAC CT6・世界一有名なカレンダー ピレリカレンダーのすべて THE CAL ?美の軌跡?ほか【特別付録】ASTON MARTIN×ROSSO 2017年オリジナルカレンダー
表示モード: スマートフォン | PC
ご利用案内
配送方法
時間指定について

ゆうパック・ゆうパケット 可能


詳しくはこちら
支払い方法について

銀行決済
(ネットバンキング・ATM決済)
代金引換
Pay-easy利用可能金融機関一覧

詳しくはこちら
ご注文はこちら

お電話でのご注文

0120-958-220

電話注文:午前11時〜午後6時
(土・日・祝日は定休日)

お問わせフォームはコチラ