鉄道模型


鉄道模型 おすすめピックアップ

お知らせ



    その他のジャンルはこちら

    天賞堂 59025 サボ・号車シールセット6(181系とき・あずさ)★
    税込価格: 1,080円
    "◇◆この商品価格は予価になります。◆◇ ・価格が正式に決まった時点で正確な価格をご案内させていただく予定です。 ・定価販売となります。 天賞堂・181系特急電車用オプションパーツ、側面のサボ・号車札を再現するシールセットです。 ※181系〈あさま〉セットではサボ・号車札を印刷済としておりますので、本商品は使用しません。"
    天賞堂 59024 LED室内灯ユニットC(蛍光灯色・先頭車用)★
    税込価格: 1,728円
    "◇◆この商品価格は予価になります。◆◇ ・価格が正式に決まった時点で正確な価格をご案内させていただく予定です。 ・定価販売となります。 天賞堂・181系特急電車用オプションパーツ、LED室内灯ユニット(蛍光灯色)です。 181系の場合、先頭車に対応する全長の短いタイプです。 ◇仕様  ・LED室内灯ユニット本体 1輌分入  ・取付ビス×2 ※181系中間車用には〈59014〉 LED室内灯ユニットBs(蛍光灯色・中間車用)をご使用ください。"
    天賞堂 55034 181系8輌〈あさま〉セット
    税込価格: 133,380円
    国鉄初の特急形電車151系、161系の発展型として誕生したのが181系電車です。出力の増強、抑速ブレーキの搭載、台車の強度アップ等が行なわれました。1965年(昭和40年)より既存車の181系化改造を開始、翌1966年(昭和41年)には完全な新製車のグループが落成します。この新製車は、〈とき〉の増発および〈あさま〉〈あずさ〉の新設用に増備されたグループです。  181系は、大別すると山陽路用と東日本(上越・信越・中央東線)用がありました。東日本の車輌の特徴として、耐寒構造、ボンネット前面の赤帯、スノープラウ装備、短スカート等があり、中央東線の狭小トンネル対策や信越本線の横軽対策が施されています。前面の赤帯は161系に端を発するもので、151系との識別を容易にするのとともに、降雪時の視認性を向上させる目的で付けられました。後年、山陽路から転属してきた先頭車の中にはこの赤帯が省略されたままだったものもあります。晩年は新潟運転所に集中配置されて〈とき〉専用となりましたが、1982年(昭和57年)上越新幹線の開業を前に全車引退しました。 ◇仕様 ・上越・信越・中央東線で仕様された耐寒/狭小トンネル対策車がプロトタイプ。 ・先頭車は赤帯(ひげ)、スノープラウ付、短スカート。上部前照灯なし。 ・〈あさま〉セットは、サロ180形のみ改造車(TR58 台車)で、他は新製車(DT32/TR69 台車)。 ・キヤノンモーター、フライホイール付動力。 ・イコライジング機構付台車。線路への追随性向上。 ・中間の連結器は密連形TNカプラーを採用。 ・〈あさま〉セットのクハ180形先頭側はナックルカプラー。ケーディカプラー等と連結可能。 ・動力車および先頭車にはDCCデコーダー用8pinジャック装備(デコーダーの動作については保証いたしかねます)。 ・ヘッドマークはカット済シール(〈とき〉〈あずさ〉〈あさま〉の他、〈そよかぜ〉〈新雪〉〈くろいそ〉が付属)。 ・〈あさま〉セットは、サボ・号車札印刷済。 ◇セット内容 クハ180+モハ180-100+モハ181-100(M)+モハ180-100+モハ181
    天賞堂 55032 181系増結4輌〈とき・あずさ〉
    税込価格: 63,612円
    国鉄初の特急形電車151系、161系の発展型として誕生したのが181系電車です。出力の増強、抑速ブレーキの搭載、台車の強度アップ等が行なわれました。1965年(昭和40年)より既存車の181系化改造を開始、翌1966年(昭和41年)には完全な新製車のグループが落成します。この新製車は、〈とき〉の増発および〈あさま〉〈あずさ〉の新設用に増備されたグループです。  181系は、大別すると山陽路用と東日本(上越・信越・中央東線)用がありました。東日本の車輌の特徴として、耐寒構造、ボンネット前面の赤帯、スノープラウ装備、短スカート等があり、中央東線の狭小トンネル対策や信越本線の横軽対策が施されています。前面の赤帯は161系に端を発するもので、151系との識別を容易にするのとともに、降雪時の視認性を向上させる目的で付けられました。後年、山陽路から転属してきた先頭車の中にはこの赤帯が省略されたままだったものもあります。晩年は新潟運転所に集中配置されて〈とき〉専用となりましたが、1982年(昭和57年)上越新幹線の開業を前に全車引退しました。 ◇仕様 ・上越・信越・中央東線で仕様された耐寒/狭小トンネル対策車がプロトタイプ。 ・〈とき・あずさ〉セットは先頭車と増結2輌セットが181系として新製された100番代(DT32/TR69 台車)。他の車輌は151/161系からの改造車(DT23/TR58 台車)。 ・キヤノンモーター、フライホイール付動力。 ・イコライジング機構付台車。線路への追随性向上。 ・中間の連結器は密連形TNカプラーを採用。 ・動力車および先頭車にはDCCデコーダー用8pinジャック装備(デコーダーの動作については保証いたしかねます)。 ・ヘッドマークはカット済シール(〈とき〉〈あずさ〉〈あさま〉の他、〈そよかぜ〉〈新雪〉〈くろいそ〉が付属)。 ・〈とき・あずさ〉セットのサボ・号車札は別売のシールで対応。〈あさま〉セットは、サボ・号車札印刷済。 ◇セット内容 モロ181-100(M)+モロ180+サハ181+サシ181 ◇別売オプション(メーカー推奨品) ・〈59
    天賞堂 55033 181系増結2輌〈とき・あずさ〉
    税込価格: 38,988円
    国鉄初の特急形電車151系、161系の発展型として誕生したのが181系電車です。出力の増強、抑速ブレーキの搭載、台車の強度アップ等が行なわれました。1965年(昭和40年)より既存車の181系化改造を開始、翌1966年(昭和41年)には完全な新製車のグループが落成します。この新製車は、〈とき〉の増発および〈あさま〉〈あずさ〉の新設用に増備されたグループです。  181系は、大別すると山陽路用と東日本(上越・信越・中央東線)用がありました。東日本の車輌の特徴として、耐寒構造、ボンネット前面の赤帯、スノープラウ装備、短スカート等があり、中央東線の狭小トンネル対策や信越本線の横軽対策が施されています。前面の赤帯は161系に端を発するもので、151系との識別を容易にするのとともに、降雪時の視認性を向上させる目的で付けられました。後年、山陽路から転属してきた先頭車の中にはこの赤帯が省略されたままだったものもあります。晩年は新潟運転所に集中配置されて〈とき〉専用となりましたが、1982年(昭和57年)上越新幹線の開業を前に全車引退しました。 ◇仕様 ・上越・信越・中央東線で仕様された耐寒/狭小トンネル対策車がプロトタイプ。 ・〈とき・あずさ〉セットは先頭車と増結2輌セットが181系として新製された100番代(DT32/TR69 台車)。他の車輌は151/161系からの改造車(DT23/TR58 台車)。 ・キヤノンモーター、フライホイール付動力。 ・イコライジング機構付台車。線路への追随性向上。 ・中間の連結器は密連形TNカプラーを採用。 ・動力車および先頭車にはDCCデコーダー用8pinジャック装備(デコーダーの動作については保証いたしかねます)。 ・〈とき・あずさ〉セットのサボ・号車札は別売のシールで対応。〈あさま〉セットは、サボ・号車札印刷済。 ◇セット内容 モハ180-100+モハ181-100(M) ◇別売オプション(メーカー推奨品) ・〈59014〉 LED室内灯ユニットBs(蛍光灯色・中間車用) ・〈59025〉 サボ・号車札シールセット6(181系とき・あずさ用)
    天賞堂 55031 181系基本4輌〈とき・あずさ〉
    税込価格: 69,768円
    国鉄初の特急形電車151系、161系の発展型として誕生したのが181系電車です。出力の増強、抑速ブレーキの搭載、台車の強度アップ等が行なわれました。1965年(昭和40年)より既存車の181系化改造を開始、翌1966年(昭和41年)には完全な新製車のグループが落成します。この新製車は、〈とき〉の増発および〈あさま〉〈あずさ〉の新設用に増備されたグループです。  181系は、大別すると山陽路用と東日本(上越・信越・中央東線)用がありました。東日本の車輌の特徴として、耐寒構造、ボンネット前面の赤帯、スノープラウ装備、短スカート等があり、中央東線の狭小トンネル対策や信越本線の横軽対策が施されています。前面の赤帯は161系に端を発するもので、151系との識別を容易にするのとともに、降雪時の視認性を向上させる目的で付けられました。後年、山陽路から転属してきた先頭車の中にはこの赤帯が省略されたままだったものもあります。晩年は新潟運転所に集中配置されて〈とき〉専用となりましたが、1982年(昭和57年)上越新幹線の開業を前に全車引退しました。 ◇仕様 ・上越・信越・中央東線で仕様された耐寒/狭小トンネル対策車がプロトタイプ。 ・先頭車は赤帯(ひげ)、スノープラウ付、短スカート。上部前照灯なし。 ・〈とき・あずさ〉セットは先頭車と増結2輌セットが181系として新製された100番代(DT32/TR69 台車)。他の車輌は151/161系からの改造車(DT23/TR58 台車)。 ・キヤノンモーター、フライホイール付動力。 ・イコライジング機構付台車。線路への追随性向上。 ・中間の連結器は密連形TNカプラーを採用。 ・動力車および先頭車にはDCCデコーダー用8pinジャック装備(デコーダーの動作については保証いたしかねます)。 ・ヘッドマークはカット済シール(〈とき〉〈あずさ〉〈あさま〉の他、〈そよかぜ〉〈新雪〉〈くろいそ〉が付属)。 ・〈とき・あずさ〉セットのサボ・号車札は別売のシールで対応。〈あさま〉セットは、サボ・号車札印刷済。 ◇セット内容 クハ181-100+モハ180+モハ181(M)+クハ1
    トミックス HO-9028 223-2000系近郊電車基本セットB(4両)
    税込価格: 44,064円
    JR西日本の一般型直流電車223系は、同社の近郊型車輌として初のステンレス製ボディを採用。3扉車体に転換式クロスシートというアコモデーションは基本的に221系を踏襲しています。2000番代は1999年から登場したグループで、東海道・山陽本線の新快速などで活躍しています。編成は4・6・8輌編成があり、最大12両編成までの様々な組み合わせで敦賀?播州赤穂間で活躍しています。 本製品では4連のV編成が再現でき、増結Bと組み合わせると6連のJ編成が再現できます。妻面にビードが刻まれた形態の車輌を新規製作で再現。クモハとモハの床下機器外観は基本Aおよび増結Aとは違う仕様、スカートは下部が延長された姿を再現しています。 ◇セット内容 クモハ223-2000+サハ223-2000+モハ223-2100(2000)(M)+クハ222-2000 ◇仕様 ・HO/16番ゲージ(1:80/16.5mm)塗装済完成品 ・最小判型R490通過可能 ・フライホイール付動力搭載、車輪は波打ち車輪を再現 ・車側表示灯別パーツ装着済。前面の転落防止幌は再現しません ・ワイパーは別パーツ付属、車番・車体標記は選択式で転写シート付属、側面方向幕等シール付属 ・JRマークは印刷で再現 ・ヘッドライトは電球色と黄色で、テールライトは赤色で点灯する姿を再現。前面表示部は白色LEDにて点灯 ・ヘッドライトはスイッチ操作により、先頭車同士を向かい合わせで連結した時の両先頭車が共にヘッドライト点灯する姿を再現できます ・運転室室内灯は点灯式でON-OFFスイッチ付 ・密連形TNカプラー装備 ◇別売オプション(メーカー推奨品)  ・LED室内灯:〈0795〉E(白色)※1輌で2個使用します
    トミックス HO-9029 223-2000系近郊電車増結セットA(4両)
    税込価格: 38,556円
    JR西日本の一般型直流電車223系は、同社の近郊型車輌として初のステンレス製ボディを採用。3扉車体に転換式クロスシートというアコモデーションは基本的に221系を踏襲しています。2000番代は1999年から登場したグループで、東海道・山陽本線の新快速などで活躍しています。編成は4・6・8輌編成があり、最大12両編成までの様々な組み合わせで敦賀?播州赤穂間で活躍しています。 本製品は基本Aと組み合わせると8連のW編成が再現できます。妻面にビードが刻まれた形態の車輌を新規製作で再現。モハの床下機器外観は基本Aと同じ、基本Bとは違う仕様になります。 ◇セット内容 サハ223-2000+サハ223-2000+サハ223-2000+モハ223-2000(M) ◇仕様 ・HO/16番ゲージ(1:80/16.5mm)塗装済完成品 ・最小判型R490通過可能 ・フライホイール付動力搭載、車輪は波打ち車輪を再現 ・車側表示灯別パーツ装着済。 ・車番・車体標記は選択式で転写シート付属、側面方向幕等シール付属 ・密連形TNカプラー装備 ◇別売オプション(メーカー推奨品)  ・LED室内灯:〈0795〉E(白色)※1輌で2個使用します
    トミックス HO-9030 223-2000系近郊電車増結セットB(2両)
    税込価格: 16,524円
    JR西日本の一般型直流電車223系は、同社の近郊型車輌として初のステンレス製ボディを採用。3扉車体に転換式クロスシートというアコモデーションは基本的に221系を踏襲しています。2000番代は1999年から登場したグループで、東海道・山陽本線の新快速などで活躍しています。編成は4・6・8輌編成があり、最大12両編成までの様々な組み合わせで敦賀?播州赤穂間で活躍しています。 本製品は基本A・Bのいずれかと組み合わせると6連のJ編成が再現できます。妻面にビードが刻まれた形態の車輌を新規製作で再現。モハ用の床下機器パーツ付属、基本のモハ223-2100に取り付けると、モハ223-2000の再現ができます。 ◇セット内容 サハ223-2000+サハ223-2000 ◇仕様 ・HO/16番ゲージ(1:80/16.5mm)塗装済完成品 ・最小判型R490通過可能 ・車輪は波打ち車輪を再現 ・車側表示灯別パーツ装着済。 ・車番・車体標記は選択式で転写シート付属、側面方向幕等シール付属 ・密連形TNカプラー装備 ◇別売オプション(メーカー推奨品)  ・LED室内灯:〈0795〉E(白色)※1輌で2個使用します
    トミックス HO-9027 223-2000系近郊電車基本セットA(4両)
    税込価格: 44,064円
    JR西日本の一般型直流電車223系は、同社の近郊型車輌として初のステンレス製ボディを採用。3扉車体に転換式クロスシートというアコモデーションは基本的に221系を踏襲しています。2000番代は1999年から登場したグループで、東海道・山陽本線の新快速などで活躍しています。編成は4・6・8輌編成があり、最大12両編成までの様々な組み合わせで敦賀?播州赤穂間で活躍しています。 本製品では単体で4連のV編成が再現でき、増結Aと組合せると8連のW編成、増結Bと組み合わせると6連のJ編成が再現できます。妻面にビードが刻まれた形態の車輌新規製作で再現。クモハとモハの床下機器外観は増結Aと同じ、基本Bとは違う仕様、スカートは下部が延長された姿を再現しています。 ◇セット内容  クモハ223-2000+サハ223-2000+モハ223-2100(2000)(M)+クハ222-2000 ◇仕様 ・HO/16番ゲージ(1:80/16.5mm)塗装済完成品 ・最小判型R490通過可能 ・フライホイール付動力搭載、車輪は波打ち車輪を再現 ・車側表示灯別パーツ装着済。前面の転落防止幌は再現しません ・ワイパーは別パーツ付属、車番・車体標記は選択式で転写シート付属、側面方向幕等シール付属 ・JRマークは印刷で再現 ・ヘッドライトは電球色と黄色で、テールライトは赤色で点灯する姿を再現。前面表示部は白色LEDにて点灯 ・ヘッドライトはスイッチ操作により、先頭車同士を向かい合わせで連結した時の両先頭車が共にヘッドライト点灯する姿を再現できます ・運転室室内灯は点灯式でON-OFFスイッチ付 ・密連形TNカプラー装備 ◇別売オプション(メーカー推奨品)  ・LED室内灯:〈0795〉E(白色)※1輌で2個使用します
    エンドウ E175 サハ111-5 湘南色(訳あり特価品)
    税込価格: 32,400円
    1962年、平坦線区用の直流近郊型111系が東海道本線東京口に登場し、その後主電動機を20%アップした113系が1963年に登場しました。形式上は電動車のみ起こされ、付随車は111系と共通でした。113系は1982年まで増備が続けられました。 本商品はエンドウの正規の新品ですが、恐らく塗装完了後になんらかのトラブルがあったようで、屋根上のグレー塗装部分に1×1.5cmほどのツヤのムラが発生しております。色味自体は揃っていますが、ツヤの差があるため光線の度合いによってはシミのように見える場合がございます。そのような状態であることをあらかじめご了解いただいた上で、特価にて放出させていただきました。当然ながら1本限りのご提供です。 ◇仕様  ・1/80・16・5mmゲージ塗装済完成品  ・主材料に真鍮などの金属を使用したブラスモデル(金属製模型)  ・車体及び妻板等は真鍮をエッチング加工+プレス加工にて製作  ・室内灯はユニットライトB(LED仕様)  ・台車は新規製作TR-62  ・連結器にカツミACEカプラー  ・インテリア付  ・元箱入り、説明書・インレタ別添にて付属 ※メーカー希望小売価格は48,000円(税別)の商品です。 ※本商品は上記の通りの不具合がございますが、それ以外の実用上の問題はないと当店では判断しております。商品の性質上、返品はお断り致しますこと、あらかじめご了承ください。
    トミーテック 鉄道コレクション ナローゲージ80 猫屋線客車列車(DB1+ホハフ11)新塗装セット
    税込価格: 4,665円
    鉄道コレクション 「ナローゲージ80 猫屋線」 シリーズ。第3弾はディーゼル機関車と客車または貨車のセットです。客車セットは機関車・客車共に新塗装となっておりますので、第2弾などと一緒にお楽しみください。貨車セットは機関車が旧塗装、貨車は濃い青系の単色塗装となっております。 猫屋線は実物が762mm軌間の非電化ナローゲージという想定で、それを1:80スケール、9mmゲージにしたモデルとなります。 動力ユニットは鉄道コレクションNゲージ用動力のTM-TR02<2軸電動車用B>が機関車(DB1)のみに適合、トレーラー化パーツはTT-03Rが客車(ホハフ)・貨車(ホト・ホワフ)のみに適合いたします。 連結面交換用ダミーカプラー付属予定。(客車セット:2個 貨車セット:4個) ※機関車のトレーラー化、客車・貨車の動力化は出来ません。  レールはトミックスFineTrack (Nゲージ用9mmレール)をご使用ください。 ※ナローゲージ風(9mm)展示レール2本付属 ※対応動力(機関車用):鉄コレ動力ユニット 2軸電動車用B TM-TR02 ※対応走行化パーツ(客車・貨車用):鉄コレ 走行用パーツセットTT-03R(車輪径5.6mm2両分:ブラック)
    トミーテック ザ・人間80 猫屋線の人々B
    税込価格: 1,458円
    鉄道コレクション 「ナローゲージ80 猫屋線」 シリーズの一環として、1:80スケールの人物フィギュア「ザ・人間80」シリーズが誕生です。 第2弾は、駅ホームでの乗客の再現に好適なもので、大きな荷物を担いだ行商のおばさん2名、コートを着込んだ男性1名、ふざけ合っているようなポーズの男子児童2名、伏せたポーズの白黒猫1匹という内容。もちろん塗装済完成品です。猫屋線シリーズだけでなく、広く16番情景でお使いいただける、使いやすい日本人型フィギュア製品となっております。
    トミーテック ザ・人間80 猫屋線の人々A
    税込価格: 1,458円
    鉄道コレクション 「ナローゲージ80 猫屋線」 シリーズの一環として、1:80スケールの人物フィギュア「ザ・人間80」シリーズが誕生です。 第1弾は、車内の乗客・乗務員を再現するもので、マスコンを握る運転士、立って乗客に話しかけているようなポーズの車掌、座っている乗客3名(スーツ姿の男性、和装の女性、セーラー服の女子学生)、おとなしく座っている三毛猫1匹という内容。もちろん塗装済完成品です。猫屋線シリーズだけでなく、広く16番情景でお使いいただける、使いやすい日本人型フィギュア製品となっております。
    トミーテック 鉄道コレクション ナローゲージ80 猫屋線貨物列車(DB1+ホト1+ホハフ1)旧塗装セット
    税込価格: 5,346円
    鉄道コレクション 「ナローゲージ80 猫屋線」 シリーズ。第3弾はディーゼル機関車と客車または貨車のセットです。客車セットは機関車・客車共に新塗装となっておりますので、第2弾などと一緒にお楽しみください。貨車セットは機関車が旧塗装、貨車は濃い青系の単色塗装となっております。 猫屋線は実物が762mm軌間の非電化ナローゲージという想定で、それを1:80スケール、9mmゲージにしたモデルとなります。 動力ユニットは鉄道コレクションNゲージ用動力のTM-TR02<2軸電動車用B>が機関車(DB1)のみに適合、トレーラー化パーツはTT-03Rが客車(ホハフ)・貨車(ホト・ホワフ)のみに適合いたします。 連結面交換用ダミーカプラー付属予定。(客車セット:2個 貨車セット:4個) ※機関車のトレーラー化、客車・貨車の動力化は出来ません。  レールはトミックスFineTrack (Nゲージ用9mmレール)をご使用ください。 ※ナローゲージ風(9mm)展示レール2本付属 ※対応動力(機関車用):鉄コレ動力ユニット 2軸電動車用B TM-TR02 ※対応走行化パーツ(客車・貨車用):鉄コレ 走行用パーツセットTT-03R(車輪径5.6mm2両分:ブラック)
    《長野電鉄》方向幕タオル(2100系E1ver.)
    税込価格: 1,500円
    長野電鉄より、同社の看板列車のひとつ、2100系「スノーモンキー」の側面方向幕をデザインした非常にユニークな「方向幕タオル」が登場です! 同社2100系はJR東日本の253系「成田エクスプレス」の譲渡を受けた車輌で、2本の編成が存在しますが、本商品はE1編成の実物を忠実に再現したもの(E2編成に搭載のものとは異なります)。タオルを方向幕に見立て、縦方向に8種の表示(行先・列車名・「長野電鉄」ロゴ)が印刷されています。この表示はすべて実在するものですが、普段の運用では使用しない貴重な種類まで収録しているのが魅力のひとつです! タオルは国産の今治製で手触りおよび印刷具合も良好。実用用途の他、パッケージは窓開きタイプ(もちろんE1編成のカラーリングを再現したデザイン)となっておりここに好きな表示が出るように畳み方を変えて収納すれば楽しいディスプレイグッズともなるでしょう。 2017年、日比谷公園鉄道フェスティバルより販売開始となった本商品、通信販売でご購入いただけるのは当鉄道ホビダスショップだけとなっております! ◇仕様  ・綿100%  ・サイズ=40×110cm  ・表示8種収録  ・窓開きタイプの紙製パッケージ入り  ・1枚入り  ・販売元:長野電鉄株式会社  ・企画・開発・製造:アパマーケティング株式会社
    アプト 「2018 LIMITED EXPRESS キハ183」カレンダー
    税込価格: 1,080円
    2018年3月までに引退するディーゼル特急「キハ183系」初期車を中心に、四季折々の北海道を走る風景を収めたカレンダーです。 「スラントノーズ型」と呼ばれる特徴的なスタイルの車輌で、今は見られない国鉄特急色や「白坊主」と呼ばれるキハ183-104号などの活躍も収められています。 ◇仕様 ・サイズ:中綴じA4判、表紙込み14枚つづり ・ヘッダー付きOPP袋入り ・撮影者:矢野友宏、番匠克久、林下郁夫 ・販売元:株式会社アプト ・JR北海道商品化許諾済 ※本カレンダーは、下記店舗でもお求めになれます。   ぽっぽや(北海道旭川市)、道内書店各店、書泉グランデ(東京)
    《京王バス》今治産 方向幕タオル
    税込価格: 1,600円
    京王バスより、バスの前面の方向幕(行先表示)をタオルにデザインした非常にユニークな「方向幕タオル」が登場です! 今ではLED方式の普及で見ることが少なくなりましたが、かつてのバスの行先表示器は布または樹脂製のロール状の幕に各種の表示を印刷し、それを回転させることで所定の表示を行なっていました。この商品、タオルをその幕に見立て、縦方向に11種の行先表示が印刷されています。タオルは国産の今治製で手触りおよび印刷具合も良好。実用用途の他、パッケージは窓開きタイプとなっておりここに好きな表示が出るように畳み方を変えて収納すれば楽しいディスプレイグッズともなるでしょう。 2014年より販売開始となった本商品、通信販売でご購入いただけるのは当鉄道ホビダスショップだけとなっております! ◇仕様  ・綿100%  ・サイズ=40×114cm  ・方向幕11種収録  ・窓開きタイプの紙製パッケージ入り  ・1枚入り  ・販売元:京王リテールサービス株式会社  ・企画・開発・製造:アパマーケティング株式会社  ・京王電鉄バス株式会社商品化許諾済
    《京王バス》ザ・バスコレクション 京王バスオリジナルバスセット
    税込価格: 2,000円
    京王バスより、大人気の「ザ・バスコレクション」オリジナルバスセットが登場です! 「バスまつり2016in晴海」にて販売開始となった本商品、通信販売でご購入いただけるのは当鉄道ホビダスショップだけとなっております! ◇仕様  ・トミーテック ザ・バスコレクション  ・Nゲージスケール(1:150)塗装済完成品  ・2台入り ◇セット内容  ・三菱ふそうエアロスター(KC-MP474K/永福町営業所D39901号車) ※写真奥  ・三菱ふそうエアロスター(PJ-MP35JM/調布営業所L30711号車) ※写真手前  ※付属品(ステッカー) 特に目玉は「ワンロマ」=写真手前の車両。「ワンロマ」とは「ワンマンロマンスシート車」の略で、一般の路線バスの車両の中で、高速バスや貸切バスとの兼用を考慮したものです。  ・製造:株式会社トミーテック  ・企画・販売:京王電鉄バス株式会社
    エンドウ〈店舗限定〉D5511 JR北海道キハ54形500代「流氷物語号・白」(M準)
    税込価格: 84,240円
    キハ54形500代のうち、キハ54-508とキハ54-507は専用のラッピングが施され2017年1月末より「流氷物語号」として活躍を開始しました。流氷期間以外の通常期でもこのラッピングをまとったまま活躍を続けています。今回、キハ54形500代の特製完成品としてこの「流氷物語号」を模型化致します。 ◇製品仕様 ・主に真鍮素材を使用して製作、前頭部はエッチング+ロスト、ボディーはエッチングプレス ・室内灯:エンドウ室内灯(チップLEDタイプ) ・前照灯・尾灯:点灯(ON/OFFスイッチ付き) ・先頭部連結器:ケーディーカプラー ・台車:NDT-54 ・動力:キヤノン製EN-15 両軸モーター+φ10.5mm車輪+WB26mmMPギヤ ・その他:ラッピングは特殊印刷機で再現。ワイパー等はお客様お取り付け
    表示モード: スマートフォン | PC
    ご利用案内
    配送方法
    時間指定について

    宅急便・メール便(クロネコDM便) 可能


    詳しくはこちら
    支払い方法について

    銀行決済
    (ネットバンキング・ATM決済)
    代金引換
    Pay-easy利用可能金融機関一覧

    詳しくはこちら
    ご注文はこちら

    お電話でのご注文

    0120-958-220

    電話注文:午前10時〜午後6時
    (土・日・祝日は定休日)

    お問わせフォームはコチラ