鉄道ホビダス HO-SU-01-2 1:80 名鉄ミュージックホーンサウンドユニット(改良品)

ホビダスNo. 121645
JANコード 4582403696845
メーカー ネコ・パブリッシング
商品種別 通常商品
在庫
発売日 2018年3月
ゲージ 1:80/16.5mm
仕様 車輌搭載用サウンド用品
税込価格
17,064円
弊社発売の『名鉄7000系先頭車2輌セット』『名鉄7000系先頭車2輌セット フェニックス仕様』に対応するサウンドユニットです。名鉄7000系パノラマカーの大きな特徴でもあるミュージックホーンのサウンドをリアルに再現するユニットで、電気的な知識や調整は必要なく、また線路側・パワーパック側への特別な装備は不要です。

スタートと同時にワンフレーズが電笛(和音の「バァー」という感じの音) まで再生されます。その後約2分ごとに電笛のあり・なしがランダムに繰り返し再生されます。

◇改良点について
・2017年発売の「HO-SU-01」に比べ、回路を整理し効率が良くなったことで、より動作が安定しました。またスピーカーはサプライヤーの都合により異なるものとなっています(性能は同等)。
・別途動力車の電気回路に挿入する「ISV基板」を1個同梱。これを動力車に装着することにより、より低速でホーンを鳴らすことが可能になります。
・「ISV基板」を付属させたことから、価格を改定させていただきました。

○『名鉄7000系パノラマカースペシャルセット』に付属のサウンドユニットと同等の製品です。
○本品の使用には『18m級先頭車用T車ユニットセット』が必要です。(ユニットにあるスイッチで音のON・OFFが可能)
○セット内容:本体およびISV基板(1個)、ねじ類

◇ISV基板とは
・「Increase Starting Voltage」の頭文字をとったもので、「起動電圧を上げる」を意味します。この基板を動力車のモーター回路の挿入することで、モーターへの入力電圧を下げる効果があります。疑似的にモーターの起動電圧を上げる結果となり、停車時・低速からのサウンド作動およびライト点灯に効果を発揮します。

※名古屋鉄道株式会社商品化許諾済
ご購入はこちら
↓YouTubeの「鉄道ホビダスチャンネル」にアップした、サウンド実演動画です!
(収録協力:ボークスホビースクエア京都)


ご購入はこちら
表示モード: スマートフォン | PC
ご利用案内
配送方法
時間指定について

宅急便・メール便(クロネコDM便) 可能


詳しくはこちら
支払い方法について

銀行振込
ネットバンキング(Pay-easy)
代金引換
Pay-easy利用可能金融機関一覧

詳しくはこちら
ご注文はこちら

お電話でのご注文

0120-958-220

電話注文:午前10時〜午後6時
(土・日・祝日は定休日)

お問わせフォームはコチラ